新潟県内100か所 エノケン終活唄めぐり うたごえ喫茶 行政書士

51カ所目 2018.1.17 さんじょう108appy at三条市中央公民館

縁竹縄 エノケン終活唄めぐり

2018年、最初の唄めぐりです。
18名の方にご参加いただきました。

 

昨年から、ちょっとだけ趣向を変え
音楽で認知症予防プログラム
を取り入れました。
歌いながらの動作は難しいものですが、
その難しいことを、やろうとすることが、
とても大切、なのだそう。

 

終活では、成年後見制度のお話をしました。
関心が高く、質問もいただきました。

 

「任意後見は、裁判所が関わらなくても、お願いできるの?」

 

「後見人には、お金を支払わなきゃいけないの?」

 

「遺言書を書いておけば、成年後見はいらない?」

 

「主人が亡くなった後、仏壇から遺言書が見つかった。

 

 『財産の半分は妻へ、あとの半分は2人の子供で分ける』

 

 とあったが、不動産を分けることはできないので困った。

 

 最終的には、全ての財産は自分が受け取ったが、問題ない?」


52カ所目 2018.1.25 嘉坪川集会所

縁竹縄 エノケン終活唄めぐり

52カ所目。

 

記録的な寒波で、午前の予定も飛んでしまいました。
午後になり、青空も見えるようになったことから、嘉坪川集会所へ。
「心配したよー」
と声をかけていただきました。
集会所のトイレの水も氷る日。
こんな日でも、月2回のこの日を楽しみにしている方々が、
たくさん集まって、賑やかなおしゃべりの花が咲いていました。


53カ所目 2018.2.7 加茂市北潟集会所

縁竹縄 エノケン終活唄めぐり

53カ所目(ここは2回目ですが)

 

新潟県内のニュースやSNSでは、大雪の模様を知らせています。
そんな中で、縁竹縄主催で「いきいきサロン」を開催しました。
「来ないだろう・・・」
と思っていたところ、7名の方々にご参加いただきました。
大変ありがたい。
実は、この日を楽しみにしていた方々が他にもいたそうで、
この雪で断念されたとのこと。

 

久しぶりに集まると、近況話に花が咲きます。
それぞれに様々な事情を抱えているわけですが、
そんなことも話をすることで、解決の一歩になったり、
解決できないまでも、気持ちを共有できて心が軽くなったり。
月1回でも、こういう場は必要だと思います。

 

また、来月もやりたい!


54カ所目 2018.2.14 さんじょう108appy at丸井今井邸

縁竹縄 エノケン終活唄めぐり

唄めぐり54カ所目(回目)
今日は4名が参加され、お一人お一人の経験談や気持ちを聞く時間が多くなりました。

 

感じたことは、
事業者や専門家は、サービスを提供するよりも先にやるべきは、相手の話をよくよく聴くことが必要だということ。

 

様々な環境にある方々のお話聴くこういう機会を、もっともっと作ってゆきます。


55カ所目 2018.2.16 阿賀町老人クラブ連合会

縁竹縄 エノケン終活唄めぐり

55カ所目。阿賀町老人クラブ連合会の研修。

 

高齢化率は、指標のひとつにすぎないとしても
阿賀町の高齢化率45%超は、衝撃でした。
役場の方や社共の方のお話では、
社共でも法人後見をスタートし、昨年は数件の実績がある。
また、市民後見人の育成も数年前から行っており、現在6名の登録がある、とのこと。

 

えんたけとしても、ご協力できることがあるかもしれないし、また課題先進地としての取組みを学べることがあるかと思います。


56カ所目 2018.2.23 能登栄町お茶の間

縁竹縄 エノケン終活唄めぐり

唄めぐり56カ所目。白根健康福祉センター。
知り合うことで、相手の不自由を知り、助け合うことができる。
新潟市の「地域の茶の間」や三条・見附等の「いきいきサロン」は、知り合い・助け合う場としての機能を期待されています。
私は、その「場」に彩りを添えるべく「唄めぐり」を行っています。


57カ所目 2018.3.7 見附市新潟公民館「わらってほっと寄席」

縁竹縄 エノケン終活唄めぐり

今日は、特別楽しかった!
ひとつ乗り越えた!

 

57カ所目。
見附市新潟公民館「わらってほっと寄席」
1月の大寒波で中止になった公演の振替です。

 

定員オーバーの50名程が参加。

 

おしゃべりで、
「みなさん!これからも、積極的に外出して、健康でコロッと死ねたらいいですね!」
ドッカン!オオウケ。
高齢者に向かって”死ねればいいね”って言葉を、初めて使いましたが、
一歩間違えればひんしゅくものだ。

 

いい加減に言ったわけではない。
人間だれでも、いつまでも元気でいたいし、
できるなら、ピンピンコロリ、を願っている。
多くの高齢者はそう思っているし、
私達も、高齢者の希望が叶うことを願っている。

 

このみんなの願いを、これからも明るく表現していきたい。


58カ所目 2018.3.8 菱一お茶の間

縁竹縄 エノケン終活唄めぐり

58カ所目。旧白根市の庄瀬にある菱潟にて。
明るい人たちって、ホントいいですね。
始終笑いある時間を過ごせました。

 

昨年「地域の茶の間」を立ち上げ、
様々なご苦労があったけれど、
ご近所の高齢者の方々の居場所を作りたい!
地域で助け合う機運を作りたい!
という思いをもって、続けてきました。

 

南区や庄瀬には、そういう思いをもった方々もいます。
年齢は、私よりだいぶ上です。
その方々は、思いをもって、楽しく、懸命に活動されています。

 

こんな方々に出逢えてよかったです。


59カ所目 2018.3.14 さんじょう108appy at一ノ木戸商店街ハーメルンの館

縁竹縄 エノケン終活唄めぐり

1年で唄めぐり59か所目。
新潟市〜長岡市を営業して、荷物もって、各所へめぐって、歌ってセミナーして、新聞作ってUPして。
ホワイトデーを忘れてまで、よーやるな(;'∀')

 

今週は、反省しきりの一週間でした。
自分の活動は、高齢者に寄り添ってない、と実感させられることがあり。センシティブな問題って、信頼できる人に相談するものですが、自分はそんな人になれてないことを実感させられることがありました(;´Д`)

 

今日もこんな言葉を聞きました。
「法律家に相談したけど、これが必要、あれが必要って、
 手続きの話ばかりで、私の望みを話すことができなかった」

 

えんたけ新聞の最後にも書いたのですが、
ひとりひとりに寄り添うことが大切。
顔晴って、頑張ろう!


60カ所目 2018.3.16 見附市公民館 寿学級

縁竹縄 エノケン終活唄めぐり

60か所目。見附市公民館 寿学級。

 

50名程の参加者で
「いつもの2倍の参加者です!」と職員さん。
「俺もいよいよ・・・」と思いました。

 

そしたら、
「今年度最後ですから、参加者も増えたんですね」

 

心で泣きました。

 

各地の公民館でも、高齢者事業をおこなっています。
元気な高齢者の楽しい場所づくり、これからも顔張ります!


関連ページ

活動履歴1〜10カ所
元浅草芸人の縁竹縄(えんたけなわ)が行う、「エノケン終活唄めぐり」のサイト
活動履歴11〜20カ所
元浅草芸人の縁竹縄(えんたけなわ)が行う、「エノケン終活唄めぐり」のサイト
活動履歴21〜30カ所
元浅草芸人の縁竹縄(えんたけなわ)が行う、「エノケン終活唄めぐり」のサイト
活動履歴31〜40カ所
元浅草芸人の縁竹縄(えんたけなわ)が行う、「エノケン終活唄めぐり」のサイト
活動履歴41〜50カ所
元浅草芸人の縁竹縄(えんたけなわ)が行う、「エノケン終活唄めぐり」のサイト
活動履歴61〜70カ所
エノケン終活唄めぐり