デイサービス エノケン唄めぐり

デイサービス エノケン唄めぐりとは

喜びも悲しみも幾年月、たゆまぬ歩みを続けてきた人々。

僕は心から、尊敬の念を抱きたい。

その崇高な、高齢者の幸せ、子供たちの未来の夢、

それが未来の、美しい日本の姿なのだと思う。

 

2006年より「ご高齢者の笑顔こそが日本の美しさ」をテーマに、

高齢者施設などで演奏活動を行ってきました。

この活動を通じて、それぞれの人生の誇り、その生きざまを教えられました。

 

2006〜2013年 デイサービス エノケン唄めぐり記事一覧

2008年活動日記

2008.5.2エノケン唄めぐり〜社会福祉法人奉優会 練馬区立豊玉高齢者センター〜

≫続きを読む

 

2007年活動日記

活動履歴2007/1/12横浜市いずみ中央地域ケアプラザ

≫続きを読む

 

2006年活動日記

利用者さんの前へ登場すると、皆さんがニコニコしています。「こんにちは」と言って頭を下げると、「こんにちは」と言って頭を下げてくれました。身体に管を付けたおじいさんは、90歳を超えているとのこと。10代で東京に出てきて23・4歳の頃浅草で、本物のエノケンを見たのだとか。僕の心に緊張がはしった。僕の目の...

≫続きを読む